NEW TOPICS

  1. HOME
  2. ブログ
  3. COLUMN
  4. 子育ての大変さをたまに体験しておいたほうがいい

子育ての大変さをたまに体験しておいたほうがいい

子どものいない人生万歳

前にこんな記事を書きました。

というわけで、子どもがいないのは「たまたま」なのですが、子どものいない人が、子どもを預かるとどうなるか。世間の反応は?

  1. なぜか人格者に見える(みたい)
  2. 子どもを持てなかった可哀想な女の人にも見える(みたい)
  3. 「ワンオペでも(たぶん)いけるよ!大丈夫!」と、年がら年中、預け先を探しているパパママ勢からの騙し討ちに遭う

子守り実習で学んだこと(辛かったこと・大変だったこと)

  • 自転車の後ろに子どもを乗せると、右折左折の難易度が一気に上がる
  • 子どもを乗せている状態で左側通行とか守っていられない(できるだけ曲がりたくない)
  • 1歳未満+保育園児連れでフードコートに行ったら、トレイを落とさずに持てる人材は自分だけ
  • 12月の駅ホームで上着を脱がれると(脱ぐと半袖)ご年配女性の「あらあら〜」な視線が痛い
  • 仕事の予定に間に合うように「45分前行動」で動いていたのに「あれえ?Suicaが無い〜」の一言で一気に危機的状況に追い込まれる
  • 今からトレッキング&みかん狩りに行くと伝えてあるのに、トイレに立ち寄ったコンビニで「コロコロコミック買いたい!」と意味不明な要求をされる
  • これからたくさん歩くのに、リュック重くなってもいいの?と聞いても、「いい!」の一点張りで諦めてもらえない
  • 案の定、リュックが重いとゴネられる(記憶喪失なの?)
  • 早くバテさせようと必死なのに、HPがまったく減らないどころか増していくのなんでだ

予測不可能な世界

思えば20代の頃から職場にシングルマザーが何人かいて、独身子なしの私は、彼女たちのフォローをしてきた。

遠方出張を代わってあげる。
保育園の「お熱出ました連絡」で帰らなきゃならないときは、仕事を引き継ぐ。

「ダイジョウブダヨー」「シカタナイヨー」「キニシナイデー」

口ではそう言いながら、目は笑っていなかった。

なんで君らの仕事をかぶんなきゃなんないのよ。
子ども産んで育てて仕事もするって決めたのは自分でしょ?
責任持って、同僚に迷惑かけないように仕事してよ。
子どもが熱出して遅れて出社するなら、もっと早く連絡してよ。
代わりに対応するこっちの身にもなってよ。
仕事に対する考えも、不測の事態に備える段取りも、ぜんぶ甘いんじゃない?

内心そう思っていた。

そういう長年のモヤモヤが一発で吹っ飛んだ。

「さとちゃん、Suicaがない〜」と言われた瞬間に。

さっきまで首にぶらさげてたじゃん!
間違いなくぶらさげてたじゃん?
どこで外した?
なんのために外した?
外す必要あった???

絶対に私が出向かなければならない仕事が控えていたので、めちゃめちゃ焦った。
なにをやるのが先だ?
どこに連絡するのが先だ?
対応の段取りを考えているあいだも、しきりに話しかけてくる。

「さっきトイレ行ったときにさー、手を洗うときにヒモが邪魔だから外したかもしれない〜」

え?そうなの?
と思った瞬間、ピューっと走り出して行った。おい待て。ひとりで動くな。
もうだめだ。終わった。この場所から当分動けない。
どうしよう。私の代わりに現場に入ってくれそうな人に連絡を入れなくては。
いや、それよりもヤツを捕獲する方が先か。
ああ、だれか。だれかもうひとり大人がほしい。

あの瞬間悟った。
どれだけ用意周到に段取っても無駄だ。
子どもは予測不可能。
時間約束を守る大人相手の世界のなんとラクなことよ。
みんないつもこんな世界にいたんだ。まじでおつです。

半径3メートル以内の少子化対策

「想像できる」って大事。

「連絡遅くなってすみません」の意味がいまならわかる。
後回しでいいと思っているわけじゃない。
後回しにせざるを得ない状況なのだ。
子ども相手だから。

子どもを乗せた自転車で逆走してくるママが対面から来たら、自転車を降りて道を譲っている。
お気をつけて!と心の中で声をかけつつ会釈をする。

電車内で子どもがふざけているのに注意しないママがいたら思う。
叱り疲れちゃったのかな。叱るのもエネルギーいるもんね。

たまに子育てを体験させてもらって、大変さを思い知れば、世のパパママをリスペクトするだろう。

寛容な社会を作ることが、私たちがいますぐできる少子化対策。

satochan


[この記事を書いた人]さとちゃん(SATO-CHAN)

1973年早生まれ ウェブまわり仕事のフリーランス、ブロガー
オーシャンビューな部屋で猫とふたり暮らし
性格→意地悪
茅ヶ崎カーストについて赤裸々に書きすぎて炎上したブログはこちら
https://ouchigohan.club/chigasaki/3121

◆コラムの感想やコラムニストへのメッセージはウナタレ 「友の会」コラムニストの部屋にて。
わかる、わかる!とコラムを読んで共感したあなた、友の会でお待ちしております。
コラムニストの部屋
https://tomonokai.unatale.com/category/columnist/

関連記事